WordPressでブログを始めて2ヵ月ちょっとの私が、ブログを続けるために気がついたこと。

たろう
このブログを開設したH30.6.29から、2ヵ月が経ちました

開設から1ヵ月を迎えた頃に挫折しそうになった話をしましたが、2ヵ月目が近づく最近も、わりとブログ運営の挫折ポイントでした。

ただ、あることがきっかけで今回も乗り切ることができたので、そのお話をしたいと思います。

結論を先に言いますと、「同じ時期に始めたブロガーと繋がりを持つべき」というお話です。

5分ほど、お時間いただけたらと思います。

ちなみに、1ヵ月目の挫折ポイントを乗り切った話がこちらなのでお時間あればどうぞ。

ブログの更新が、1ヵ月目にして割と辛くなってきて挫折しそうになりましたが、とりあえず何とかなりました。同じく続けれなくて悩んでる人に読んでもらえたらと思います。
スポンサーリンク

ブログ運営2ヵ月目。挫折しそうになる自分との闘い。

アクセス数が伸びなくて、ブログ更新がツライ2ヵ月目

8月のブログ更新数は、11記事

7月のブログ更新数は、19記事

比較して分かるように、ペースダウンしています。

(モチベーションの低下もありますが、Kindleを購入して読書時間が増えたので、その分、ブログにあてる時間が少なくなったのが大きいです。)

ブログのアクセス数も相変わらず少なく、1桁は当たり前。PVが0の日もありました。

新たに”読書”という楽しい習慣ができた中で、誰にも見てもらえないブログを更新するということに、気が乗らない日が増えてきました。「ブログ更新より読書したい…」という気持ちに負けちゃう日も。

それに、たまにあるアクセスは内訳を見ればSNSからがほとんど(見ていただけるのはありがたいですが)。

検索(オーガニックサーチ)からのアクセスが全く無かったので、記事の書き方はこれでいいのだろうか…という迷いもあり、1つの記事を作成するのに時間がかかっていました。

Twitterの反応もいまいち

ブログ開設と同時に始めたTwitterのフォロワー数が一向に増えないことも、モチベーション低下の一因でした。

たまに『いいね』を頂けるツイートもしていましたが、フォローには繋がらず、フォロワー数25名前後でストップしていました。

フォロワーが増えないのはもちろん私に原因があるので要改善ですが、

正直、「あ、私、今ちょっといいこと呟いた?」って時に反応がないってションボリします。

ブログを続けるために気がついたこと

Twitterのフォロワーがたった3時間で42人も増えた日

8/31(金)、こんなツイートが流れてきました。

私は6月29日にブログ開設したので、応援リツイートだけしたところ…

なんと、お誘いいただけるという事態に。

こんな楽しそうなのは参加するしかない…!と思ってリストに加えていただくと、

同期リストのメンバーさん達が、フォロー&フォロバしてくださり、たった数時間のやりとりで、フォロワー数が【26人 ⇒ 68人】になりました。

フォロワーが増えたから、呟いたことに反応してくれる人が必ず1人はできるようになった

前まで静かだったTwitterからの通知が毎日何回もくる(それも、同期のブログ仲間の皆さんから)だけで、何だか楽しい。

反応がくるから、呟く回数も多くなった。

呟く回数が多くなると、また新しい人の目にとまって、その人からも反応がもらえる。何この嬉しすぎる流れ。

同じ時期にブログを始めた人たちとの繋がり

正直言うと、KUMAPさん(@kumapadsense)や、イケハヤさん(@IHayato)のようなインフルエンサーの方達のツイートだけを見れていれば良いかなぁーなんて思ってました。

Twitterは情報収集用に…あわよくばフォロワーを増やしたい…ぐらいの気持ちで使っていたんですよね。

今回、思いがけず【平成最後の夏にブログを立ち上げた同期リスト】という大きなチームの仲間に入れていただき、気がついたことがあります。

それが↓このツイート。

『同じ時期に始めた』なんて聞くと、そんな人達のブログが気になって見に行くわけです。

「どんな記事書いてるんだろう?」って。

そしたら皆さんすごいの。

毎日たくさん記事を書いてる人もいれば、専門性の高い記事書いてる人もいれば、私と同じく会社員しながら私以上にブログを書いている人。

当たり前だけど、私よりすごい人がたくさんいる。

実は、これまで他の人のブログを見るってあんまりしてこなかった。

もちろん、「こういうのってどう表現したらいいんだ?」って時に勉強のために見ることはあったけど、

すごいサイトばかり見ていると、「こんな私の記事なんて誰が見るんだろう…」って何だか自信が無くなる事があるので、なんとなく避けていた部分がある。

でも、『同期のサイト』ってだけで、他のサイトを見た時とは違って、何だか「みんなすごい!私ももっと頑張ってやる!」って気持ちにさせられるのは何でだろう?

勇気をもらえる気がする。

こう思うのは、きっと私だけじゃない筈。

そういう訳で、ブログ運営のモチベーションupにすごく繋がっているので、冒頭でも書きましたが「同じ時期に始めたブロガーと繋がりを持つべき」と私は思います。

素敵な繋がり

『同期』というだけで、心のこもった?反応がされやすいと思う。

「あ、この人、同期の人だ。反応してあげよ」って思ってもらえやすいんじゃないかな。実際、私がそんな感じで優遇しちゃうので(笑)

好かれたい人には、自然と言葉にも特に気を遣うし(悪い意味ではない)、喜んでもらいたい、と思う。

そんなお互いの気持ちから、↓こういう素敵なやりとりが生まれたんじゃないかなと思ってる。

まとめ

同期にブログを始めた人たちからは、想像以上にパワーを貰えます。

「えぇー、だって1人が好きだもん。」って方。

私も好きですよ。1人。

でも、人と関わることってやっぱり楽しいです。

ガッツリは苦しいのでゴメンですが、たまに、あたたかい言葉をかけあえる人達がいたら心強いです。安心します。刺激になります。

だから私は、

「同じ時期に始めたブロガーと繋がりを持つべき」

と思います。

ブログ挫折しそうな方で、まだ同期のブロガー達と関わってこなかった方がいたら、参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

余談:フォロワー増えた弊害

Twitterが楽しすぎて離れられないww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、何か頑張れそうな気がします

フォローしてくれたら嬉しいです。