ブログ更新が続かなくて挫折しそう…【WordPressでブログ始めて1ヵ月ちょっとの私がモチベ維持のためにした事】

こんにちは、こんばんは。

飽きやすいことで定評のある、たろうです。

私がブログを始めたのは、平成30年6月29日

約1ヵ月と1週間程が経過しました。

どういう記事を書きたいとか考える前に、「とりあえずやろう」で始めたブログ。

方向性などは書きながら考えてまして、SEOやhtmlも独学で少しかじった程度の素人です。

総記事数は、これを合わせて23記事

毎日更新はできていませんが、会社員としてフルタイムで働きながら&試行錯誤しながらで、自分なりに頑張ったほうかなと。

Googleアナリティクスで記事のPVを確認すると、1日最低0~最大35PV

1つ当たりの記事で、まぁ、大体6PVが平均かな、という印象です。

※アナリティクスはスクショ画像のせるとGoogleに怒られるみたいなので掲載なしで。すみません。

1記事書くのに、5~8時間かかってますので、正直に言いますと絶望しております。

ぐだぐだと長文になってしまいがちなので、もっと早く書けて簡潔で読みやすい記事を心掛けたいと思う今日この頃。(と言いながらも、この一文がすでに脇道それる原因。)

ただ、ブログ運営の成功者達の記事やTwitterを見ていると、

『記事を書き続けることが大事』と皆さんが仰っておられ、

初期のPV数の少なさは、一部の天性の才能(+並々ならぬ努力)を持つ人以外は当たり前で、必ず通る道ということで承知していたので、そこまでヘコんでいません。

業界で有名な”マナブ”さんのサイトが見てて勇気付けられます。

manablog:ブログのアクセスアップに必要な記事数は100本【失敗例も解説する】

まず続けないと、どこが悪いかも判断しようがないですもんね。

ただ、辛いもんはツラい。

むかし走った、持久走の最初の1週目よりもツラい。

ブログ開設して1ヵ月と1週間で、早くも最初の挫折ポイントに差し掛かっております。

でも今のところ、記事の文章を考えたり書いたりする事にストレスは全く感じていなくて、もしかしてブログ運営自体は、自分に向いているんじゃないかと感じ始めています。

何というか、ブログ書いてる時は”働いてる感”がなくて、純粋に楽しいです。

ブログ運営を極めれば、『働いてるのに気持ち的には働かずして食っていける』なんて夢のような状態になれるのではとワクワクしてます。まぁ、続けられればの話なんですが…。

長い道のりに折れそうな心。

それをなんとか繋ぎ止めたい。

そう思いつつも、具体的なモチベーション維持の方法が分からず、「今日はもうやーめた!」と匙を投げて、最近買った”Kindle PaperWhite“に手を伸ばしました。

そこで適当に選んだ本が、思いの他モチベーションUPに繋がり、この記事を書くきっかけになりましたのでお知らせします。

その本というのが、自己啓発本でした。

ぶっちゃけ啓発本って今まであんまり興味なくて読んでなかったのですが、

『何か自分にもできる気がする』って気持ちにしてくれるので、『私なんかがブログ続けてもダメだ…』みたいになってる時に読むと効果的なんじゃないかと思う。根拠のない自信って歳重ねるといつの間にか消えて行っちゃうので、定期的に補給していきたい。

啓発本って基本的に著者の人生が凝縮されてる訳で、記事ネタの宝庫な気もするので、ブログ運営するなら読む習慣はmustなのかなと思う。

あと、読み終わった後のポジティブエネルギーは異常なので、記事も早く書ける気がします。

(私みたいに単純なタイプは特に効果大)

ちなみに、この記事は4時間半くらいで書けました。

↓今回、モチベ維持に貢献してくれた本

💬自分の目的(理想)を気づかせてくれます。文章も読みやすいです。ブログ運営に限らず、私生活の色々な場面でもすごく役に立つはず。特に、”未来が最高なら過去も現在も最高”という一節が好きです。ゴチャゴチャ考えて動けなくなる人におすすめ。

💬私がフルタイム会社員×ブログ運営という生活をする中で、無意識に趣味の時間を削ってブログ運営していた、この1ヵ月。『あれ、これって自分のしたいのと違うよな?』と気づかせてくれた1冊です。常にブログの事を考えてたって、ダメ。ブログ運営を、自分の生活サイクルに自然と溶け込ませるのが理想だと思いました。時間を上手く使おう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、何か頑張れそうな気がします

フォローしてくれたら嬉しいです。