3度目の女一人旅 in鎌倉・江の島④「江の島=猫島=最高」

前の記事

3度目の女一人旅 in鎌倉③「古都・鎌倉巡り」


鎌倉観光3日目。この日は、江ノ島を観光します。

神奈川県にきたからには、ここに行かないとね!

AM10:00頃、ホテルを出て、江ノ電で『江ノ島駅』へ。

駅から徒歩7分くらいで江の島が見えてきます。テンション上がる。

あいにくの曇り空ですが。過ごしやすくて良いです。

頭上注意。食べ物盗られるらしいよ。コワイ。

橋を渡りながら景色を楽しむ。水平線がきれいだなー。

お?

ボードに乗ってる!江の島っぽい!(笑)

そんなこんなで、あっという間に『江の島』上陸。

観光ルートはいくつかあるのですが、今回は初めての江の島なので、『弁財天仲見世通り~展望台~岩屋』の王道ルートで観光します。

お昼前だからか、まだ閉まってるお店も多い。

ちょっと早いけど、混雑する前にお昼ご飯食べることに。

弁財天仲見世通りにある、しらすのお店『とびっちょ』

江の島名物『生しらす』を使った丼ぶりが食べられるお店。

まだ開店前。予約用の機械が置いてあるので、予約して待つ。

その後、割と人がはいってきたので、人気店ぽい。開店前に来れてラッキー

待つこと数分で呼ばれる。

お・い・し・そ・う!

しらすがキラキラ輝いてるよ。

『魚のあら汁』も頼んだ。数量限定らしく、早く入った人の特権。

美味しくないわけがないよね。

超、美味しかった。

ただ、量がかなり多かった…。

丼の大きさも、手のひらよりも大きいサイズでくる。

私がもともと小食なのもありますが、これは多い。

そして私の記憶が正しければ、「少なめで」って伝えてこのサイズできた筈…。

自信のない人は、注文の時に「少なめで。まじで半分くらいでいいです」とお願いしたほうが良いと思います。

私は、半分で良かった。ハーフサイズとかあったのかな?

残すの好きじゃないから頑張りましたが、最後はまじで気持ち悪くなったので、ゴメンナサイしました。

店を出て、先へ進むと、かわい子ちゃん発見

江の島には「猫がいっぱい暮らしてる」と聞いたので、楽しみにしてました。さっそく出会えて幸先の良いスタート。

店番ですか~(*´ω`*)?

なんてデレデレしてから、先へ進みます。

江の島の入口から真っ直ぐ進んできて、入口が見えてきました。

ここから上の展望台まで、向かいます。

上には徒歩でもいけるし…

『エスカー』という、エスカレーターでもいける。

もちろん私は『エスカー』利用しましたよ?

歩くとか無理無理。

見ました?あの急な階段。無理無理

『弁天橋』渡る前にあった観光案内所で『江の島1dayパスポート(1,000円)』買っておきました。エスカー乗り放題、指定施設入場無料など色々特典がある。

乗り場でも買えるけど、↑の写真の通り混雑してたので、事前に買っておくのをおススメする。

エスカーは3区に分かれていて、最初の1区目

↓江島神社(辺津宮)。

↓奉安殿。

七福神の紅一点、弁財天さまを祀ってるだけあって、外観がとても綺麗

入場料かかるので入らなかったけど、外から眺めるだけでも楽しいです。

道なりに進むと、お花が綺麗な散歩コース。

かわいいお尻。

を眺めるオス。

追いかけて~逃げられて~追い払われて~

それでも私はあなたを諦めません~

なんてね。

これで猫ちゃん遭遇3匹目

道中の展望スペース。

ここからでも一望できて綺麗だけど、まだまだ上にいける。

2区目のエスカーに乗る。

↓江島神社(中津宮)。

3区目エスカーを降りると、雰囲気が、がらりと変わる。

ここは『江の島サムエル・コッキング苑』

南洋植物や色々なお花が植えられてるお庭。お散歩に良い。

一角に目を惹く建造物が。

『騁碧亭(ていへきてい)』と書いてある。

中国の伝統建築様式の建物で、友好の証として建造されたとか。

見事な装飾に見惚れます。

ベンチもあって、ゆっくり見上げて観察できます。

庭園を抜けて、『江の島シーキャンドル』へ。

さっきの『江の島1dayパスポート(1,000円)』があれば入場料無料です。

江の島から、対岸の鎌倉(神奈川県)など、360°一望できる。

天気が良ければ、『富士山』を見ることもできるとか。夕焼け頃は絶景らしい。

いやー見たかったなぁー。

一通り見て満足したので、もっと奥へ進みます。

だいぶ上の方に来たので、ふと横を見ると断崖絶壁な感じが見られます。

地元民が釣りしてる姿も。

山を切り開いた、みたいな断崖絶壁の横に立ち並ぶ家と細道。

雰囲気が別世界で、歩いてて面白い。

ここら辺から、飲食店やお土産屋が多くなってくるから、一休みしてる人もちらほら。

『江島神社(奥津宮)』に到着。

↓龍宮大神。龍宮(わだつみのみや)って読むらしい。こんな迫力ある龍に見つめられたら願い事叶いそう。「働かなくても食べていけるようになれますように。」

そしてここも猫スポット

けっこう奥の方にコッソリと居るので、行った時には探してみて下さい。かわいい。天使。

くっついて寝てる猫には、私がくっつきたい。

嘘です。邪魔しちゃダメ。

ただでさえ楽しいのに、猫もいっぱい見られるとか、江ノ島って最高だね

3度目の女一人旅 in鎌倉⑤「ヒールで来ちゃダメ。絶対。」 へ続く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、何か頑張れそうな気がします

フォローしてくれたら嬉しいです。