【ぼてやん多奈加 本店】富山でお好み焼きならココ!長時間待っても食べたい大人気B級グルメ!!

富山には”長時間並んででも食べたい超絶美味しいお好み焼き屋さん“が存在する、と噂で耳にしてからすごくすごく行きたかったお店がある。

たろう
ついに行ってきたー!噂どおりめちゃくちゃ美味しくて、そしてめちゃくちゃ待った(笑)

食べるまでにすごーく時間がかかったけど、また行きたい!と確かに思えるお店でした。既にあのマヨネーズを欲している自分がいる・・・。

実際の待ち時間など記事内で紹介してるので、行きたいと思ってる人は事前にチェックしてみてね!

スポンサーリンク

ぼてやん多奈加ってどんなお店?

1978年開店、富山の人気お好み焼き店。開店当時からの四角い形のお好み焼きが特徴。最低30分以上、時間をかけてじっくり焼き上げることで外は香ばしく、中はふわっふわの生地に。ソースとオリジナルの甘いマヨネーズがたっぷり絡む。その味に惚れ込んだファンが県内外問わず訪れ、時間帯に関係なく連日行列が絶えない。富山駅前で長年愛されてきたが2015年6月17日にCiC地下1階に移転オープンした。上飯野にて兄弟店も営業中。

ぼてやん多奈加 CiCビルホームページ

アクセス・営業時間

[住所] 富山県富山市新富町1丁目1-2-3 CiC B1F

[アクセス] 電鉄富山駅より徒歩1分

[TEL] 076-442-2152

[営業時間]不定休
11:00~15:00 / 17:00~23:00(ラストオーダーPM22:00)
※土日祝日は 11:00〜23:00(ラストオーダーPM22:00)

ぼてやん多奈加に行ってきた

CiCビル地下1階。エスカレーターを降りて左手1番奥の一角にお店はある。

お店の前に予約票が置いてあるので、チェック。前に待っている人が3組いたので名前を記入します。ちなみに、お店前に着いたのが14時30分。行った当日が日曜日とはいえ、お昼時を外してみたけど待ってる人がいた。さすが人気店。

予約票の横にメニュー表が置いてあった。最初のページは、注文してから提供まで最低30分以上かかる旨の注意書き。混雑時は1時間30分もかかる事があるらしい。

メニュー表。何を頼もうかしらー。待ってる間に考えます。ランチメニューや定食なんかもあった。

しばらく待っているとお店の人に名前を呼ばれたのが15時15分。既に45分待ち。焼き上がりまでに時間がかかるので、回転率はゆっくり。前に3組しか待っていなくても結構待つみたい。

カウンター席に案内されたので、お店の人がジュージュー焼いている姿を見ることができた。ソースの香りがたってめちゃくちゃ食欲がそそられます。すごく忙しそう。

この投稿をInstagramで見る

フジリョー(@fujiryo221)がシェアした投稿

電子書籍読んでのんびり待っていると、ついにその時が!

熱々できたてのお好み焼き。

ちなみに『いか玉』にした。メニュー表の1番左上にあったからね。1番最初に目につくところに書いてあるヤツはたいてい美味しいと竹中さんが言ってた。

いっただっきま~す!

ナニコレうっま。

まず、マヨネーズが美味しすぎる。甘みが強め。ねっとりコクがあってやみつきになる旨さ。生地がふわふわでやわらかい。ソースとマヨネーズと絡んで最高です。少量のマスタードもいいアクセントになってる!これは通いたくなるわ~と唸りながら完食しました。

たろう
普通サイズでも結構なボリューム。コッテリ感強めで女性は食べきれないかも。でも残っても持ち帰る事ができるので安心です。マヨネーズ増し増しにも対応してもらえるらしい。カロリー怖。

ちなみに食べ始めたのが16時05分。入店してから50分後でした。つまり、お店の前に着いてから1時間35分後に食べることができた。空腹は最高のスパイス!ということで、時間に余裕をもって訪れたいですね!

 お持ち帰りもできる。

ぼてやん多奈加』では、電話で持ち帰りの予約もできる。待つのが難しい人は、事前に予約しておくとすぐ食べられるぞ!なお、予約は電話のみでメールやネット上では受付していない。

味の変化を知りたくて持ち帰りでも少し食べてみたけど、生地のふわふわ感はやっぱりできたてが最高だった。個人的にはやっぱりできたての美味しさを並んでも味わいたい!

でも家族は十分美味しいと絶賛していたから、どちらもおススメだ。

行く前にチェックしたい

駐車場は?

場所がCiCビルの中ということで、無料の駐車場はない。ただ、CiC館内でレシート合算3,000円以上になるとCiC指定駐車場の1時間無料駐車サービス券がもらえる。

詳しくはCiC指定駐車場のご案内をチェック

席数は?

カウンター8席、2人用テーブル6台(人数によって移動できるタイプのテーブル)とこじんまりとした店内だった。公式によると22席。

カウンターの下には、ハンドバッグが置けるくらいのスペースがあった。

待ち時間は?

私が行った時は、日曜日14:30店前到着、15:15入店、16:05実食と食べるまでに1時間35分を要した。食事の時間を合わせると、2時間~は余裕をもって訪れたい。そんなに待てない!という人は、事前に電話で持ち帰り予約がおすすめ。

まとめ

富山で1番美味しいと評判の『ぼてやん多奈加』さん。ようやくその味を堪能できた。噂通り、やみつきになる美味しさでした。

気軽に行ける待ち時間ではないけど、また絶対行きたいなーと思わせてくれる魅力がありましたよ。あなたもぜひ味わってみてはいかが?

※情報は記事作成当時のものです。現在は変更になっている場合があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\シェアはこちらから/

\フォローはこちらから/