【赤鍋屋】20年以上伝統の味。”絶品”もつ鍋を食べてきた

たろう
寒い時期に食べるもつ鍋は至高の極み。

という訳で今回は、富山市太郎丸にあるもつ鍋・ホルモン鍋が絶品の居酒屋『赤鍋屋』を紹介します。

スポンサーリンク

赤鍋屋ってどんなお店?

赤鍋屋として開業してから28年、変わらぬ味と価格! 名物もつ鍋、もつ焼きは「富山を代表するもつ鍋」として好評の中心メニューだが、それだけじゃない。海鮮居酒屋と銘打ち、海鮮料理もさらに充実。なんと水槽で泳ぐヒラメ、石鯛の活け造りも食べられるなど、店主自ら目利きした富山湾の鮮魚を豪快に盛り付けたメニューの数々も堪能して欲しい。また宮崎から直送の地鶏炭火焼や熊本より直送の鮮度抜群な馬刺しなど、こだわり食材を用いた九州料理も自慢。充実したメニューをぜひ味わって欲しい。
(食べログhttps://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16003251/より引用)

アクセス・営業時間

[住所] 富山市太郎丸本町1-10-17

[アクセス] 富山地鉄市内線 小泉町駅 徒歩5分

[TEL] 076-491-9298

[営業時間]

【平日・土 / 17:00~00:00 (L.O.23:00)】
【日 / 17:00~23:00 (L.O.22:00)】

赤鍋屋に行ってきた

『赤鍋屋』は、城南公園近く、41号線沿いにあるうどん屋『糸庄』から1つ裏手に入った所にひっそりとあります。

頭を下げないと強打する扉。隠れ家的な雰囲気が漂う。

2人掛けのカウンター席、個室、大広間まであるので、少人数~大人数まで入れます。

名物の『もつ鍋』と、店名の入った『赤鍋焼』は絶対食べておきたい。

 赤鍋焼

ちなみに、どちらも席に設置されたコンロを使用して仕上げ調理することになります。
時間がかかるので、コンロが1つしか使えないカウンター席のときはどちらか1つだけにしといた方が良いです。(私は注文した後で失敗に気がついた)

『赤鍋屋』にきたら海鮮料理もおすすめ。
旬の食材を使ったメニューはかなり充実してます。
特に『お刺身特々盛』は絶対頼むべし。

 お刺身特々盛(中)

新鮮すぎる絶品お刺身です。めちゃ旨い。

お通しの料理やお刺身を、お酒と共にゆっくり食べつつ『赤鍋焼』の完成を待ちます。
調理は店員さんが様子を見ながら全部やってくれるのでまかせましょう。

気になるお味は…うんまい!

味濃いめ&ホルモンは脂肪多めなスタミナ料理です。
もやしとニラに味がしみしみでコッテリうんまい!

食べ終わったころ、店員さんが『もつ鍋』をもってきてくれました。

 もつ鍋

グツグツ。グツグツ。
目の前で出来上がってくるのでわくわくします。

しかしこれは時間がかかるな…(もつ鍋・もつ焼き両方頼むとこうなる 笑)
という訳で、追加注文しつつ。

 揚げ出し豆腐(お出汁うまい)

 刺し身用タコのから揚げ(めちゃ柔らかくて美味しかった)

 完成!実食!!

気になるお味は…ほぉ~!身体にしみわたる~!

ホルモンも脂肪少なくさっぱり。見た目より優しいお味で、スープもごくごく飲んじゃいました。〆にぴったりな感じです。

お腹いっぱいで今回は追加メニュー頼みませんでしたが、雑炊セットラーメンもしたかったなぁ。絶対うまい。今度きたときしよう。うん。

宴会メニューもあるので大人数の飲み会でも利用しやすくておすすめ。

行く前にチェックしたい

駐車場は?

お店に隣接して駐車場(20台)があります。

店内の雰囲気は?

居酒屋と割烹店の間くらいの雰囲気。ちょっといい居酒屋さんという感じ。
とはいえ店員さんは親しみやすい印象でくつろげる空間です。

1人では入りにくい。
男性の1人客がいましたが店員さんのご友人っぽかったです。

混雑具合は?

予約しないと絶対入れないってことは無いですが、当日客で何組か断られているのを見たので混みあう時間帯を避けるか、予約しといた方が安心。

知人から、他店と比べて断られる率はけっこう高めという話を聞いた事があります。

まとめ

富山市中心部でひっそり佇む『もつ鍋・ホルモン居酒屋 赤鍋屋』

もつ鍋だけじゃなく、海鮮系のレベルの高さもポイント高くておすすめです。

あなたもぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、何か頑張れそうな気がします

フォローしてくれたら嬉しいです。