立山町に半地下のサウナホテルがオープンするらしい-2021年夏開業予定

立山町日中上野「ヘルジアンウッド」敷地内に、サウナホテル「The Hive(ザ・ハイブ)※日本語で「ミツバチの巣」の意」がこの夏オープンするらしい。

たろう
六角形で半地下のサウナ…だと?めちゃくちゃ先鋭的でオシャレな施設が富山にできちゃうじゃん!

たろう
ガラス張りのサウナからはハーブ園や田畑風景、立山連峰を眺めることができるみたい。いや、おしゃれすぎてびびる。

ヘルジアンウッド敷地内には2020年にアロマ工房がオープンしている。という事で、サウナではハーブや抽出したアロマの香りが漂う予定らしく、女子力かなり高めです。

しかもしかも、2022年冬には建築家の隈研吾さんが設計する宿泊施設も完成予定というから何だかスゴイ計画が進められているようです。

たろう
あの新国立競技場の設計を手掛けたお方。富山での代表作だと”TOYAMAキラリ”を設計したすごい人

気になるお値段はまだ未定とのこと。
ターゲット層は経営者や女性、創作活動を行う人という事なので、それなりのお値段になりそうー!でも夢があって素敵!!

 近況は、サウナを監修される一級建築士さんのSNSで見られるかも

自然の眺めを楽しみながらのサウナいいなー!絶対癒される。
誰か連れてっておくれよー!

【サウナホテル開業予定地】

Healthian-wood(ヘルジアンウッド)
住所:富山県中新川郡立山町日中上野57−1

※サウナイメージ画像はカワちゃん(JSA) (@Naotaro_1029)のTwitterより引用しています。
※一部画像はイメージです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\情報が役に立ったと思ったらシェアしてくれると喜ぶよ/