【富山でお出かけ】鍋!鍋!鍋の食い倒れ!!鍋の大祭 日本海高岡なべ祭り【行ってきた】

カニ鍋、もつ鍋、能登ふぐ鍋、海鮮鍋etc…

ありとあらゆる鍋が集まる、鍋の大祭が高岡で毎年冬に開催されているらしい。

たろう
何がなんでも行かねばならぬ

というわけで、行ってきました。

スポンサーリンク

日本海高岡なべ祭り 基本情報

イベント概要


画像元:たかおかストリート(https://www.takaoka-st.jp/event/nabematsuri)より

日本海のキトキト(新鮮)な魚介類や地元野菜がふんだんに使われた熱々の「鍋料理」を楽しむことができる、高岡を代表する冬のビッグイベント。高岡銅器やアルミ産業の伝統技術を活かして作られた直径2mのジャンボ鍋で作られた海鮮シチュー鍋をはじめ、カニ鍋、タラ汁、すりみごっつお鍋など、20種類以上もの自慢のご当地鍋を一度に味わえる。ワークショップやフリーマーケットなどのイベントも開催され、毎年大勢の人で賑わう。

アクセス

開催場所:
高岡駅周辺及び中心商店街

住所:
〒933-0023 富山県高岡市末広町

TEL:
日本海高岡なべ祭り実行委員会
076-620-0555

電車・バスの場合:
あいの風とやま鉄道高岡駅からすぐ
高岡スポーツコア駐車場からシャトルバス運行

車の場合:
能越自動車道高岡ICから車で15分

駐車場

高岡スポーツコア・高岡市役所など会場周辺の駐車場利用可
交通規制あり(車両通行止め)

画像引用元:高岡市公式ホームページ(https://www.city.takaoka.toyama.jp/toshi/kurashi/kotsu/chushajo/shie/index.html#b)より

たろう
ただ、かなり大勢の人が訪れるので、できれば公共交通機関を利用するのがオススメ

日本海高岡なべ祭りに行ってきた

あいの風とやま鉄道に乗って高岡駅へ到着。
イベント開催してすぐの11:00頃に改札を出ると、すでにたくさんの人で賑わっていた。

鍋を買うには『共通なべ券』が必要。
改札を出て右側にある『なべ券販売所』で販売している。(なべ券は3ヵ所(★)で購入できる)


画像元:たかおかストリート(https://www.takaoka-st.jp/event/nabematsuri)より

とり野菜鍋』が食べたい気分だったので、列に並んで待ちます。

5分程でゲットー。たくさんの出汁がしみ込んだお鍋。美味でした。

たろう
ほんと美味しかった。たくさんの量で作る方がきっと美味しく仕上がるんだろうなー

しかし食べる場所を見つけるのがけっこう大変。

食べ終わったらさくっと次に行きます。
高岡駅から階段orエレベーターで下に降りて、次に目指すのは『カニ鍋』!

たろう
ってすごい列ー!!

赤い矢印の列はカニ鍋の列。やっぱり皆カニが好きか・・・。
最後尾には看板を持った誘導員さんが居るので、そこに並びます。

たろう
しかし風が通り抜けてめちゃくちゃ寒いww

季節は1月上旬。暖冬で雪が積もっていなかったけど、例年は雪が残っていることが多いらしい。

たろう
これは防寒しっかりしてこないと風邪ひいちゃう

並ぶこと30分程・・・

カニ鍋ゲット!!

まずはスープを・・・

うんま!!旨いよ!!美味しい!
身ももちろん美味しいけど、カニの旨味が溶け込んだスープがメインだこれは。
最高!!並んで良かった。

次は、目玉の直径2mの大鍋で作る『海鮮シチュー鍋』を目指します。

目玉商品だからか、受付が広く設けられていて、特に並ばずにゲットできました!

シチューは身体が芯からあったまりますね!
海鮮の出汁がとけこんだ、濃厚スープが美味!!

たろう
鍋の写真撮り忘れたけど、めちゃくちゃデカかったww

何人もの大人が1つの鍋をかき混ぜてる姿はけっこうシュール。

すぐ近くの商店街に入ると、フリーマーケットやいろんな出店がありました。

たろう
買い食いしながらブラブラ散歩が楽しいー

美味しい物いっぱい食べれて満足な1日でした。

事前に知っておきたいこと

前売り券は必ず買っておこう

イベントで鍋を買う時には『共通なべ券』が必要。

当日券もあるけど、前売り券を買っておく方が価格的にもお得だし、当日並ばなくても良いので絶対買っておこう。

価格は、前売券650円(2枚セット)、当日券400円(1枚)となっている。

前売券は、高岡駅観光案内所、新高岡駅観光交流センター、高岡市観光協会、ウイング・ウイング高岡、高岡市役所、市内各商店街事務所、市内各大型商業施設ほか、コンビニ各店舗で購入できる。

一部コンビニで購入できる引換チケットは、当日会場のチケット販売所で現物チケットと交換が必要だ。

たろう
セブンイレブンの引換チケットを買ったけど、当日特に並ばずに交換できた。当日券はやっぱり長い列ができてた

当日券も、昼時を過ぎると並ばずに買えるようになるので、2枚分だけ前売りで買っておいて、足りなかったら追加で購入するというのもおススメ。

人気の鍋は売り切れちゃうので早めに

人混みは昼時の11時~13時頃がピーク。
ピークを過ぎる頃には、続々と売切れになった鍋が出てくる。

たろう
とり野菜鍋は15時頃でもまだ残ってたから、最初に食べなくても大丈夫だったww

どうしても食べたい鍋は、早めに食べたほうが◎

ウェットシートを用意しておくと◎

カニ鍋を食べる時に気がついたけど、手を拭くものが会場になくて困った。

容器に鍋の汁がついていて手が汚れることも多かったので、ウェットシートを持っていけばよかった。

トイレで手を洗うこともできるけど、並ばないといけないので、何か拭くものを持っていくと便利だ。

まとめ

という訳で『日本海高岡なべ祭り』の紹介でした。
いろんな鍋が食べられてとっても楽しかったです。毎年大勢の人が参加するわけですね。

たろう
わたがしとかたこ焼きとか出店もいっぱいあったから、子供も大喜びしそう

あなたも、美味しい鍋を食べに足を運んでみてはいかが?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、何か頑張れそうな気がします

フォローしてくれたら嬉しいです。