【女性向け】長時間移動の高速バス車内を快適にするためにしている3つのこと

旅行で1番お金のかかるのが、交通費
安く移動しようと思ったら、高速バスを使うことが多いです。

格安の高速バスなら旅費を抑えられるし、夜行バスなら寝てる間に移動できるし、超便利です。

ただし、車内がすごく乾燥したり、眠りにくかったり…安いかわりに色々と問題もあります。

この記事では、高速バス利用時、少しでも快適に過ごすために私が実際にしている対策を紹介します。

スポンサーリンク

高速バス車内を快適にするためにしている3つのこと

①服装は最重要!───ストレッチ素材のものを

「高速バスを降りたらそのまま観光!」
……となると、観光地でのお出かけを意識して、オシャレのことだけを考えがち。

デニムやレザー素材、ワンピースなど、お気に入りの服をコーディネートして…

でもちょっと待って。
その服で長時間座りっぱなしって大丈夫?
それに、シワの付きやすい服装で夜行バスを利用すると悲惨なことに!

狭い車内、長時間移動となる高速バスでは、伸縮性のあるストレッチ素材の服装がマストです。
身体をしめつけるような服装はやめておきましょう。

到着後、トイレの中で着替えるという手もありますが、私がおすすめなのは『パウダールーム施設』の利用。高速バス女子のために早朝から営業しているところが多いです。

1時間300円くらいで利用でき、座ってお化粧できたり、更衣室で着替えられたりします。
また、有名化粧メーカー化粧品のサンプルが置いてあったり、美容家電も使用できたりと嬉しいサービスも。

落ち着いて身支度できるので、おすすめです。

『パウダールーム施設』がない場所のときは、『漫画喫茶』や『スーパー銭湯』などもゆっくりできて良いですよ。

②乾燥対策に必須!───”保湿型”マスク

高速バスの乗客を見ると、マスクをしている女性がほとんど。
ノーメイクな顔を隠すためと、車内の乾燥対策だろうと思われます。

高速バス車内はマスクが必須。
ということで、普通の使い捨てマスクを用意しようとしているあなたに言いたい。

車内は、思ってる以上に乾燥します!

私も以前は普通の使い捨てマスクを使っていましたが、結局、乾燥でイガイガしてせき込むし、のどが痛くなりました。

「マスクしてこれか……高速バスでは『のど』を諦めるしかないのか」そう思っていたある日、薬局ですばらしい商品と出会いました。

そう、保湿型マスク!
小林製薬さん、ありがとう!!

マスク1枚あたり100円程と少々お高いですが、のどの痛みとさよならできるなら安いもの。
もはや高速バス利用にかかせないアイテムです。

ちなみに、宿泊先のホテルでも大活躍します。

③寝れない可能性も考えとく!───悪循環を防ぐ

「明日に備えて早く眠らないと!」っていう考えは、ストレスになります。

ストレスは、眠りを妨げます。

「あぁ!早く寝たいのに!」とイライラ……

こんな悪循環を防ぐために、そもそも「眠れたらラッキー」くらいの感覚で利用しましょう。

高速バスは運ゲーです。

自分の体調だけでなく、

隣に座る人、同じ車内にいる人、運転手の運転技術、、、と自分ではどうしようもないことが原因で眠れない事もあります。

そんな時はもう寝ることを諦めて、次の日の予定のことや、とりとめもないことを考えましょう。いつの間にか眠っているかもしれません。

また、ゆとりのある旅行計画にしておくというのも大事です。

高速バスはけっこう疲れがたまるので、移動日はゆったり回れるプランで計画しましょう。

まとめ

以上、高速バス利用時に私が実際にしている対策3つをご紹介しました。

リーズナブルに長距離移動できる高速バス。
交通費にかかる料金を抑えられれば、楽しい観光やイベントグッズの購入に資金をまわせます!

最近は居心地の良さにこだわった高速バス会社も増えて、以前よりもずっと移動が快適になりました。
とはいえ、やはりある程度は自分の手で快適空間を作る必要があります。

事前準備をしっかりとして、乗車しましょう♪

イベントや旅行で利用する際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

\シェアはこちらから/

\フォローはこちらから/