【最大70%オフ・北海道ふっこう割】元気です北海道キャンペーンの利用方法は?【情報まとめ】

たろうjr
最近発表されて話題の【北海道ふっこう割】。どうやったら使えるの?

2018年9月6日に発生した『北海道胆振東部地震』の影響により、秋の観光シーズン真っ只中の北海道では94万人以上の宿泊キャンセルが発生し、その被害総額は292億円に及ぶとされています。

これを受け、9/21の会議で政府は『ふっこう割』の実施を発表。

9/28には観光庁から『ふっこう割』のより具体的な内容が発表され、宿泊費の50%~70%を政府が補助するということが分かりました。かなりお得に北海道へ行けるとあり、SNSなどで話題です。

ただし、発表からまだ間もないこともあり、使用方法など、まだ情報があいまいな部分があるので、9/30時点の内容をまとめました。

スポンサーリンク

元気です北海道キャンペーン【北海道ふっこう割】まとめ

北海道ふっこう割とは?

画像元:国土交通省 観光庁公式ページより(http://www.mlit.go.jp/kankocho/news04_000153.html

道内に1泊以上する旅行商品などを対象に1泊あたりの料金を最大で2万円まで補助する制度。宿泊事業者、旅行業者を通じて消費者にサービスが提供される。

・割引の開始は10/1~順次
JTBや、るるぶトラベルなどの旅行業者、宿泊事業者の準備ができ次第)

・日本人は3泊までが補助の対象
道内での宿泊が1回の場合、2万円を上限に1泊あたりの料金の50%
道内での宿泊が2回の場合、3万円を上限に1泊あたりの料金の60%
道内での宿泊が3回の場合、3万5千円を上限に1泊あたりの料金の70%
(外国人は5泊まで、割引率は70%一律)

・対象エリアは、北海道全土

・制度は今年度いっぱい(平成30年3月末まで)を想定

割引は【業者を通じての提供】だという事に注意!

観光庁の概要画像をご覧いただければわかるように、『ふっこう割』は業者を通じての提供となります。

北海道旅行を終えた後、宿泊後などで後日、政府に書面などで申請するものではないことに注意しましょう。後で政府に申請するものだと勘違いして、自分でプランを考えて予約してしまう…なんてことにならないように。

旅行業者や宿泊業者が割引適用した商品を販売するので、私たち消費者はその商品を購入するだけで大丈夫です。

大手旅サイトを中心に配信をチェックしよう!

『ふっこう割』を利用すれば、かなりお得に北海道旅行を楽しめるとあって、初日の10月1日はアクセス集中が予想されます。

業者も準備に追われていると思いますが、準備ができた業者から順次、プランなどが公開されていくと思うので、定期的にチェックしていきましょう。

 言わずと知れた大手旅行会社。情報の配信も早いはず。
JTB
るるぶトラベル

 充実したフリープランが魅力的。サイトも見やすくて使いやすい。
J-TRIP(ジェイトリップ)

 格安旅行に定評のあるニーズツアー。沖縄・北海道に強いので注目中。
ニーズツアー

いつもは宿泊費・交通費が高めで、なかなか行けない北海道。

今回の『北海道ふっこう割』を利用すれば、かなり気軽に訪れることができます。

食べて、遊んで、観光するだけで復興の力に。

この秋・冬の旅行は、北海道に注目です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、何か頑張れそうな気がします

フォローしてくれたら嬉しいです。